« 今年もお世話になりました | トップページ | 遠征結果 NO.2  シリウス~わし星雲 »

2016年1月14日 (木)

今年の初遠征 no1

先週末、昨年面の木で知り合った方に、誘われて、同じグループに属しているエムティさんと、今年初遠征に行ってきました。大正解で久々に晴れてすっきりとした星空を拝ませていただきました。Yさんありがとうございました。

ただ、昨年から悩んでいるFSQ106EDとレデュサーとEOS6Dのスケアリングがなかなか決まらないので、再設定してて時間をロスしてしまいました。隣では、薄明終了からバンバン撮っているので焦って、もはや追い込みはせず、参戦しました。こんなことなら、最初から撮っておくべきだったと後悔!!失った時間はもう取り戻せないんです。正月から遊んでばかりいた罪ですね。
それでも少しは、撮ったので、とりあえずの処理をしたものからアップします。

まずは、わし星雲です。若干季節遅れですが、透明度のいい時だと、まだまだ、撮れますね。エムティさんと図らずも同じ対象です。

Webnew35_2




FSQ106ED F3レデューサー (f320mm) iso1600 露出3分×16枚 48分
ミラーケラレ部分をカットしています。カメラは横向きにすべきだったですね~(・_・;)
マスクはしましたが、まだまだ星が、主張しすぎているかな?

« 今年もお世話になりました | トップページ | 遠征結果 NO.2  シリウス~わし星雲 »

コメント

じっくり拝見させてもらいました。私とは色合いが違いますね。私のは青が強いようです。これはカメラの差なんでしょうか、それとも私の処理が下手かな。
マスクして星の主張を抑えているのですね。ここは銀河円盤の中ですから星が多くてあたりまえですのでそう抑えなくてもと思います。スケアリングと言うよりバックフォーカスをまずはいじった方がよさそうな気がします。画像を拝見すると気にする程でもないような、わし星雲はよく撮れてますので問題ないのでは。

エムティさんコメントありがとうございます。
イメージで赤の彩度を上げ過ぎたかなぁ(^_^;) ベタ~っと、してますね。今度、カブリ取り含めてやり直します。
バックフォーカス調整にさっそく、かかってみたいと思います。遠征地でやれなさそう(エムティさんのブログにて)なので、自宅マンションベランダでやってみたいと思います。
私はスケアリング調整には、FSQ106ED+F3RDの場合は、1秒露出でやってますが、エムティさんは、どの位露出かけて星像確認してますか?少々流れても大丈夫ですか?

そんなにベタ~っとはしてませんよ。ただ私とは色調が違うと思いました。
私のベランダ撮影は10秒露光くらいですよ(320ミリくらいですから適当に赤道儀を設置しても10秒くらいは流れませんよ)。できるだけ星の多い天の川がいいです。

エムテイさんコメントありがとうございます。
10秒露出とのことですが、ISOは?
晴れたら、やってみます。
所で昨日も遠征でしたか?私は会社の新年会でダメでした。行事が或る時には、いつも晴れるジンクスは継続してます(-.-)

遠征に行きたかったのですが私も諸事情により断念しました。綺麗な朝焼けを見ると多少残念です。
周辺のコマを見たいので光害の中でもできるだけ可能な最大露光をかけるようにしています。中心は飛ぶ一歩手前か多少飛ぶ程度。露光不足だとコマが判りずらい。後はどこで妥協するかしだいです。最外縁の星像ですから作品に影響なければと私は妥協します。モザイクの時も糊しろを多少多めにすればすみますから。

エムティさん、具体的なノウハウありがとうございます。
F3では、すこしの温度変化や外部要因、でも、像の変化はあるでしょうから、あまりに神経質にならなくてもいいかと、私も思ってます。と、いうか、現地で調整ばかりやってられないのが、実状です。家で調整したら、遠征地では、触らないことにします。もちろん、回転装置も固定したままにするので、縦横構図は、一定しかできませんが、仕方ないですね。

屈折は2℃の温度変化でピント移動が許容できないほどズレるそうなので大変ですね。F3となればなおさらです。イプ130Dでも夜半前からの撮影だと一度2時頃にピント調整が必要なほどズレます。

のんたさんコメントありがとうございます。
私は、そんなに長時間露出しないので、対象ごとに合わすようにしています。
長時間に挑戦したら途中で、合わせなおさないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もお世話になりました | トップページ | 遠征結果 NO.2  シリウス~わし星雲 »