« M-GEN 新規採用 | トップページ | 蒲郡 竹島園地 now »

2016年3月13日 (日)

FSQ106ED レデュサー 再考(^_^;)

FSQ106EDのレデュサーとして、昨年11月F3が発売されたので、さっそく、購入して、スケアリング調整をしていましたが、どうも、うまくいきません。β-SGRのフォーカス解析で確認すると+-50μ違って、調整に時間がかかるし、調整して遠征してもまた狂っていて遠征地で準備時間がかかる原因となってます。100μ違うと当然ですが、A4用紙にプリントしたら星像の乱れに気が付くレベルです。
そこで、一旦、F3RDは、糊代を多くとったモザイク用として、横に置いて、再度、645RDを取り出しました。
ファーカス解析では、悪く見ても+-20μに収まるようにできました。縦横構図をかえても、いける範囲かと思い、当分、これでいきます。(~_~メ)

F3.6とちょっと暗くなって、露出時間では1.5倍かけないといけませんが、満足度が違うので、よしとします。

Web_fsq106ed_645rd_90
300px切り取り画面です。ほぼ、星像は円形で左右上下均等と思います。

« M-GEN 新規採用 | トップページ | 蒲郡 竹島園地 now »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M-GEN 新規採用 | トップページ | 蒲郡 竹島園地 now »