« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月19日 (月)

9月遠征NO.2  

ノートPC他のトラブルで、撮影開始が大幅に遅れ、気力喪失状態でしたが、とりあえず1対象だけ撮影しました。薄明間際だったので、2分×9枚 計18分の露出しか撮れてません。横では快調に撮影し続ける仲間を横目に、あきらめ状態!次回は体制を立て直したいものです
(自信は、ありません)

FSQ106EDの巻

Web_new122_3


IC405,410 M38あたり
2016/9/10 3:50~2分×9枚=18分  ISO1600 nikonD810A
FSQ106ED F3レデューサー 
EM200 PHD2 GT40 QHY5L2M

ヒストグラムを見ると4分くらいが適正露出みたいでした。
スケアリングがβ-SGRで図ると+-50μ外れていましたが、そんなに破たんしていないようです。この写真では両サイドをカットしているので参考になりません。

次回は、すんなりと撮影したいものです。

2016年9月18日 (日)

9月遠征NO.1  上弦の月

9月初めの新月期は、天気に恵まれなかったですが9日の夜久しぶりに回復したので、さっそく、平谷へ出向きました。いつもの場所ですが、早く出たためか夕方着きましたが、誰もいません。お月さんと夕焼を見に来た一般の方、家族連れもおられました。
遠征後、ちょっと用があって自宅にいなかったので、思い出しながら書いているので、多少違っているかも?

Web_dsc_2026yuyake4_2
手持ち撮影なんで、拡大したら、ブレブレ  24mm  D810A

機材テストと練習を月が沈むまでやって、本番になったのですが、またまた、トラブルでノートPCがご機嫌斜めで、予備PCをセットするのに無駄時間が発生( ̄Д ̄;;
取り敢えずEM200+FSQ106EDとSKYMEMO-R+Aposonnarの2連セット

Apo-sonnar135の作

Web_new214_3

御者座中心部
2016/9/10  2:02~2分×35枚=露出70分  ノートリミング
sky-memoR M-GEN1軸ガイド ガイド鏡70mm ディザなし
EOS6D(seo-sp4)  、Apo-Sonnar 135mm F2(F3.5)
なんと、すべてJ-PEGのみ 画像をなんとか誤魔化して、一応、遠征の記録を残そうと無駄な努力をしてみました。其の為か、シアンに傾いてなかなか修正ができずの結果となっています。(私のスキル無さが、原因ですが)
淡い赤いのや分子雲も、結構、ありますね。調べて今度は、FSQ106で狙おうかな(^-^;

*エムティさんの指摘もあって、写真を入れ替えました。背景がニュートラルグレーに近づいて、星もグレーからホワイトに近づいたと思います。が、右側1/3くらいの星が、シアン調というか、少しグレーかかっています。左側の星は白いと思いますが、いかが?JPEGのためかこのレンズの性質なのか(これは超有名な方も言われていました)、私の処理でどっか色を入れてしまったか?次回以降じっくり、調べたいと思います。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »