« 遠天さんの写真展 | トップページ | ケフェウス座の散光星雲 »

2018年10月14日 (日)

10月7日(日)夜の撮影 平谷

先週の日曜に5か月振りに平谷へ撮影に行きました。台風で山への道が心配だったので、事前に役場に聞いたら、問題なく行けるとのことでした。到着は15時40分頃でしたが、案の定、駐車場南と東は、すでに先人が設営中で、北側に設営しました。
一般(星屋さんではない)の方の車やバイクもぞくぞくと来られ、夕方までには一杯状態となりました。日没後も、どんどん車が上がってきて、奥の方から二重三重駐車、上ってくる道にも何台も縦列駐車で、今までに見たことのないような状態。当然、ライトつけて上がってくるので照射されるのも何度もありました。
来られる方の多くは、従来からの星屋さんではなく、三脚とカメラだけの軽装でした。
駐車場に設営せず、山への登り道に設営して夏の天の川を撮影したり見ている方が多かったようです。最近のデジカメの高性能は我々のような古くからの天文ファンばかりに恩恵を与えているのではなく、一般の方にも星空撮影が垣根を低くしてくれて天文ファン?のすそ野を広げてくれているようです。このことはここ2,3年耳にはしていましたが、ここまでもかと実感したのは、初めてでした。
当然、ここ2,3年前から本格的に天体撮影している層も増えているので、赤道儀類も多かったのは言うまでもありません。
天文のすそ野が広がっていることは、喜ぶことと思います。
同時に、星を見る際のマナーも、広がってほしいものです。

当日撮影したものです。
エンジェルフィッシュ星雲

Web_new236

2018年10月8日 3時37分~  90秒×27枚×2台(twin)  81分露出
apo sonnar  135mm F2(F3.5)  EOS6D(SEO-SP4)
TAKAHASHI P-2 (K-ASTEC2軸改造) M-GEN

« 遠天さんの写真展 | トップページ | ケフェウス座の散光星雲 »

コメント

やっぱり7日夜は晴れたんだ。折角チャンスを広げるために遠出したのに。雨男に変身してしまったようです。皆さん晴れなくてじれていたようですね大挙押しかけて来られたいへんでしたね。赤道儀がP-2とは軽量級にしたようですね。海外遠征用?

特に海外遠征用として購入したわけではなく、昔からの憧れです。90sとかもいいなと思ってます。
北海道にも、ぜひ、来年は遠征したいですね。

一晩中晴れてました?
その日はボーっとしてて気が付いたら遅くなってて
遅く行ったら混雑してるだろうと
行くの止めました
15年ぐらい通ってた場所だけど
最近行ってなくて
そんなに混雑してるなら
新しい場所探さないとダメですね

異邦人様 コメントありがとうございます。
その日は、夕方は曇っていましたが、そのうち晴れてきましたその後は、ほぼ一晩晴れていましたよ。
ちょっと有名になり過ぎた気がしますね。写真がメインなら、場所が狭いし、天文イベントや新月近くの連休は、避ける方が、いいかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日(日)夜の撮影 平谷:

« 遠天さんの写真展 | トップページ | ケフェウス座の散光星雲 »