« 2018年5月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

秋の星雲星団に囲まれるおうし座の分子雲

10月7日遠征での撮影です。ほぼ初めての4枚モザイクをやってみました。
対象は、タイトル通りのまわりの星雲星団を入れた構図です。
構図は、自動導入ができないので目盛環とカメラファインダーで直視し試行錯誤したので、重なりが、ちぐはぐでしたが、ICEが上手につなげてくれました。
多少ムラムラは、お目こぼしでお願いします。

Web1_1new262_stitchbest

撮影データ
2018年10月7日 23時26分~ 90秒露光×16枚×4枚モザイク×2セット=3時間12分露出
eos6D(seo-sp4)ISO3200 ApoSonnar 135mmF2(F3.5)  twinシステム
タカハシP-2(K-ASTEC2軸改造) M-GEN
RAP2,PS-CC,IS8,ICE                                                                                           平谷村

2018年10月18日 (木)

ケフェウス座の散光星雲

ケフェウス座の散光星雲をapo-sonnarで撮影しました。
次回撮影の時は、画角を変えます。事前の検討が必要でした(^_^;)

Web_new226

2018年10月7日20時59分~  露出90秒×53コマ×2セット=計159分(2時間39分)
eos6D(SEO-SP4) APOSONNAR 135mmF2(F3.5) ISO3200
赤道儀takahashi P-2(K-Astec2軸改造)   M-GEN
RAP2,IS8,PS-㏄他
平谷村

2018年10月14日 (日)

10月7日(日)夜の撮影 平谷

先週の日曜に5か月振りに平谷へ撮影に行きました。台風で山への道が心配だったので、事前に役場に聞いたら、問題なく行けるとのことでした。到着は15時40分頃でしたが、案の定、駐車場南と東は、すでに先人が設営中で、北側に設営しました。
一般(星屋さんではない)の方の車やバイクもぞくぞくと来られ、夕方までには一杯状態となりました。日没後も、どんどん車が上がってきて、奥の方から二重三重駐車、上ってくる道にも何台も縦列駐車で、今までに見たことのないような状態。当然、ライトつけて上がってくるので照射されるのも何度もありました。
来られる方の多くは、従来からの星屋さんではなく、三脚とカメラだけの軽装でした。
駐車場に設営せず、山への登り道に設営して夏の天の川を撮影したり見ている方が多かったようです。最近のデジカメの高性能は我々のような古くからの天文ファンばかりに恩恵を与えているのではなく、一般の方にも星空撮影が垣根を低くしてくれて天文ファン?のすそ野を広げてくれているようです。このことはここ2,3年耳にはしていましたが、ここまでもかと実感したのは、初めてでした。
当然、ここ2,3年前から本格的に天体撮影している層も増えているので、赤道儀類も多かったのは言うまでもありません。
天文のすそ野が広がっていることは、喜ぶことと思います。
同時に、星を見る際のマナーも、広がってほしいものです。

当日撮影したものです。
エンジェルフィッシュ星雲

Web_new236

2018年10月8日 3時37分~  90秒×27枚×2台(twin)  81分露出
apo sonnar  135mm F2(F3.5)  EOS6D(SEO-SP4)
TAKAHASHI P-2 (K-ASTEC2軸改造) M-GEN

遠天さんの写真展

昨日は遠州天体写真愛好会さんの写真展に行きました。
名立たる方が多く在籍され出品されているので毎年伺う事が楽しみです。
今年は、昨年までの会場から移動されて磐田市立中央図書館での開催です。
昨日からスタートされて21日までです。
内容は、素晴らしく星景から星野、日食、月食他で撮影場所も国内からアメリカ、カナダからオーストラリアと活動範囲も広く、見る者を楽しませてくれます。

まずは入口から

Web__dsc49412

Web_dsc4943

私が伺ったときは、午後遅かったので空いていましたが、当然、盛況に推移されたそうです。
毎年の開催でこれだけの質量の展示ができる会員さんは本当にエネルギッシュな活動されていると実感です。天候が悪いとか私は愚痴っていますが、大いに反省です。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年11月 »