« 12月14日プチ遠征no.2 | トップページ | 2019/1/6 部分日食 »

2018年12月31日 (月)

フィルター比較

はやりのQBP(Quad BP filter)を入手したので、今まで手持ちのフィルターと比較してみました。生データの比較は天リフさんの記事などで詳しく評価されているので、視点を変えて、露出係数が違うので露出時間を替えて撮影し(ヒストグラムが左から1/3辺りにくるように調整)、RAW現像(photoshop camera raw)し、カラーバランスも整えて、最終形をつかむ目的で比較しました。従って、自分としての目的に合うフィルターを探すことを目的としています。

使用したフィルターは、
1、ノーフィルター(フィルターなし)
2、LPS-D1(光害カットフィルター)
3、Quad BP filter
4、LPS-V4
5、HEUIB-Ⅱ

FSQ106ED 645RD 
D810A

Photo

撮影地は、そこそこ光害がある場所です 
比較するとLPS-D1は、ノーフィルターより当然光害が減少されているだけです。
QBPはさらに光害をカットし、赤以外の青みが強くなっています。最終的にバランス調整がやりやすい感じです。
V-4は私のイメージでは、赤の強調用で赤みが強くなっています。
HEUIBも同様とのイメージです。(V-4の方が強い)
私のつたない知識では、QBPが使いやすいように思います。
ASTRO Duoは、所有してないのでわかりませんが、天リフではQBPよりさらに狭い帯域とのことです。

« 12月14日プチ遠征no.2 | トップページ | 2019/1/6 部分日食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィルター比較:

« 12月14日プチ遠征no.2 | トップページ | 2019/1/6 部分日食 »