« 初めてのナローバンドやってみました。 | トップページ | 年末撮影のカルフォルニア星雲 »

2020年1月26日 (日)

今頃年末撮影のアップ IC443~sh2-249(くらげ星雲)

New28nik_20200126172801 早いもので令和2年も、もう少しで一か月経過します。
昨年末に、設楽町で撮影したものを、忘れないうちにアップしておきます。
FBに上げたものと同じです。

IC443~sh2-249(クラゲ星雲)

撮影日 2019年12月28日
時刻   23時12分~
露出   6分×24枚=144分
鏡筒   FSQ106ED直焦点 530mm F5
カメラ  ニコンD810A  ISO3200
フィルター STC Astro Duo
赤道儀  タカハシEM200(K-ASTEC改) BLS  MTS-3
ガイド鏡  GT40   QHY5L2L PHD2


« 初めてのナローバンドやってみました。 | トップページ | 年末撮影のカルフォルニア星雲 »

コメント

STC Astro Duoフィルターの効果なのかコントラストよく写っていますね。

のんたさん コメントありがとうございます。
Hαのコントラストは、いいのですが、思ったほどOⅢは、でませんね。もともとないのかも知れませんが、例会でOⅢの撮り増しが必要と言ったら、手間かけるのだったら最初からCCDで各フィルターで撮ったらと指摘をうけました。(^_^;)。

ひろGさん、おはようございます。
OⅢは暗い空でないとHαと違って写りが数段悪いし光害の影響を受けると聞きます。
まだOⅢフィルターを使った本格的なAOO撮影していませんが、そろそろやってみたいなと思っています。
IDASのNB-1フィルターを使うときは、別途HEUIB-2フィルターでも撮影するようにしています。その方が星の色が自然になるからなのです。

のんたさん
そうなんですよね ワンショットではOⅢは出てこないと、ぴんたんさんも言われますね。
デジカメでやる以上、OⅢでの撮り増しは必要ですね。だとすれば、やはりこのフィルターの意味が薄れちゃいますが…。
星の色用のNB-1+HEUIB-2は、参考になります。私の作品の星の色が薄いのにも気にしていました。デジカメでも星の色が出るようにやってみます。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのナローバンドやってみました。 | トップページ | 年末撮影のカルフォルニア星雲 »