« M16(わし星雲)  自宅撮影デジカメナロー2作目 | トップページ

2020年12月 3日 (木)

久しぶりのブログ クラゲ星雲~sh2-249周辺 疑似ナローバンド

 
4か月ぶりのブログ更新です。
先月14日撮影に行った分です。が、猛烈な湿気にやられレンズが曇ってしまったのでほったらかしにしてましたが、使えそうなので処理しました。露出不足は、否めません。

クラゲ星雲(IC443)~sh2-249周辺

撮影日時 2020年11月15日1:25分から
赤道儀 EM200(K-ASTEC,TOMITA MTS-3BLD改造)
鏡筒   FSQ106ED F5 直焦
カメラ  D810A  ISO6400
フィルター IDAS NB2-PM   NB3-PM
露出   各フィルター 5分×16枚=80分 計160分
撮影地  愛知県北設楽郡設楽町

U氏に教わったやり方です。RGB分解し再度RGB合成。
仕上げは以前の星ナビの荒井さん記事を参考というか、そのままでやってます。
U氏、荒井さんお世話になっております。
デジカメで気楽かつ安価にできるので、重宝しています。もちろん本格的なナローバンド処理には足元に及びません。

Web_aoo AOO
Web_sao SAO
Web_sao-2_20201208140501 赤味を落としたSAO  UTOさんのご指摘通りよくなりました
Web_aoosao AOO+SAO(30%)

« M16(わし星雲)  自宅撮影デジカメナロー2作目 | トップページ

コメント

昨年も同じ所を撮ってますね(*^-^*)
フィルターは昨年はSTC ASTRO-DUO 今年のNB-2,NB-3 のAOOとあまり変わらないです。
凄くひいき目で見て、ほんの少しOⅢの白~青がでてるかぁ と自負_(._.)_です。
SAOは、私としては、まずまずと思っています。デジカメですからね。

くらげ星雲、いいですね。AOOはそのまま応募できそうです。SAOの方は、色調豊富で上手く処理されてると思います。が、背景が少し赤っぽいので、背景だけニュートラルグレーにもう少し寄せればGoodかと思います。


AstroDuoもフィルタの特徴としてはHβが入ってるだけで基本的な写りはあんまり変わらないのかもしれませんね。

UTOさん コメントありがとうございます。
ご指摘もありがとうございます。さっそく、やり直してみます。
Astro Duoは、基本的にやはり変わらないのですね。私的にはIDAS NB-2より、赤一色のように見えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M16(わし星雲)  自宅撮影デジカメナロー2作目 | トップページ